I'M HERE home

2003年3月16日の嵐の夜、
ローリングストーンズ4度目の来日公演@東京ドーム後に行われた
"I'M HERE"のオフ会で、
俺、エビヌマタイスケと、HiROは出逢った。

"そのシャツ、CLASHだよね?"
"その帽子、Mick jones みたいだよな!"
"いや、俺の中では"Joe Strummerなんだ"
という会話を切っ掛けに、怒濤のロッキンブルーズ談義に突入した。

延々話は止まらず、
60'sから、00'sまで、
下北沢から、ロンドン、ニューヨークまで、時空を超え、
ついには初台の山川健一さんの自宅にまで辿り着いてしまった(苦笑)。
それから一年。

2人の人生には変わらず、ロックンロールやブルースが
エアプレイされ続けているが

世界が形を変えていく様を炭坑の中のカナリアのように、
感じとりながら、

これから俺達は、どこへ生き、何をしたいのか、
ドキュメントしていきたい。

これを読んだ誰かの導火線に点火することを祈りながら・・・

New Arrival
"俺にはロックフェスなんていらねえ?夏'04"2004.8.31 エビヌマタイスケ

Back Number

"ROCK ODYSSEY2004"2004.7.26 エビヌマタイスケ
"ラブレター"2004.6.25 エビヌマタイスケ
"ロックフェス'04"2004.5.20 エビヌマタイスケ&HiRO
"ミュージック"2004.5.6 エビヌマタイスケ&HiRO
"異議なし?"2004.4.14 エビヌマタイスケ&HiRO
"自己紹介を許しておくれよ"2004.4.1 エビヌマタイスケ

Copyright (c) 2004 Headrok Inc.